美白ケアの効果がでにくい

 

あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉 仲松智子です。

142540

 

 

昨日、美白ケアのことを少しお話しました。

 

すでに、美白ケアされていらっしゃる方も多いと思いますが

効果は出ていますか?

 

 

日焼けしたくない
シミを防ぎたい
出来てしまったシミをなんとかしたい

 

そんな思いで、 お手入れしているけれど

 

なんだか効果が出ているのか良くわからない

 

そんなお声をよく聞きます。

 

 

実は美白ケアって、徹底してやらないと
なかなか効果が出にくいものなんです。

 

 

紫外線(UV)をカットしつつ
黒くなってしまったメラニンを薄める

お肌の生まれ変わりは最低でも28日ですから

少なくとも1か月以上は継続が必要です。

 

そして、 窓拭きのように
外から、中から同時にお手入れするのがベストです。

 

というのも、 シミの原因 メラニンが作り出される原因は
紫外線だけではないからです。

 

ストレス、タバコ、排気ガス
過度な運動などにより

 

活性酸素 ( 細胞のサビ とも言われています)
が発生。
そちらも、メラニン生成を助長してしまいます。

 

活性酸素を除去するには
ビタミンCが効果的ですので
食べ物やサプリメントなどで積極的に
補ってあげるといいですね。

 

そして 美白ケアの効果が出にくい理由は
基本のスキンケアにもあります。

 

汚れが取れていなければ効果は半減。
乾燥していると、馴染みも悪くなります。

 

先週、基本のスキンケア
クレンジングと洗顔のお話をしましたが

 

次回から お化粧水や保湿のお話をしていきますね!!

ご参考になれば嬉しいです♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です