あなたの笑顔を引き出す

メイクの扉 の 仲松 智子です。

 

4月も後半になりましたね。

関東はここ数日、 お天気がぐずつきがちですが、 紫外線も強くなってきました。

 

皆さまもう、 UVケアは始めていらっしゃいますか?

 

雑誌などでも、 特集が ちらほら載っていますが
そろそろしっかりケアが  必要な時期にきています。

 

紫外線とは、真夏が強いイメージですが
一年中降り注いでいて、4月から徐々に増え

 

6月に   肌深部に到達し 細胞にダメージを与える UV A 

8月 強く肌に炎症をおこす UV B  最も多く降り注ぎます。

 

 

なぜ UVケアが必要かというと

 

紫外線による お肌のダメージが大きく

一度 ダメージをうけてしまうと、 リセットが難しいからです。

 

 

【 紫外線は 日々蓄積されていきます 】

 

たとえば

洗濯物を干す20分 ・ ゴミ捨て5分 ・ 通勤 ・ 通学 ・ お買い物 ・などなど・・・

ちょこちょこ積み重なってきます。

夜寝ても リセットされることはありません

 

 

【 紫外線は 細胞にダメージを与えます 】

 

シミ ・ シワ ・ たるみ ・ くすみ など、 老化の原因 になります。

 

ダウンロード

 

 

私が美容部員になりたての頃

日焼けしているほうがかっこいい! という時代の流れでしたが

同時に UVケアが 注目され始めました。

 

人は 一生浴びる紫外線の半分を 18歳までに浴びている

というお話もありました。

 

たしかに子供の頃 日焼けを気にすることはなかったし、 日焼け止めクリームとは無縁の生活でした。

 

でも今は、 紫外線の害が色々わかってきて、

お子さまにも 日焼け止めクリームを塗ってあげている方も 多いですよね。

 

 

【  4月から9月は マストです!】

 

美肌の観点から言えば、 UVケアは一年中取り入れていただきたいお手入れですが

4月から9月は マストです!!!

 

 

ちなみに紫外線が、全く 0 の日はなく

くもりでも、晴れの日の 40 パーセント位 降り注いでいますし
なんと ガラスも通過しますので、建物の中や車の中でも、 注意が必要です。

まだ始めていない方は 後悔しないように

今から是非 UVケアを 取り入れてくださいね!!!

 

UVケア商品の選び方は 次回ご紹介しますね。