なんだか最近、メイクのノリがわるく

顔色もよくない・・・充分に睡眠をとっているのに

なんかお疲れ顔。。

 

思いあたるあなたは、お肌に疲れがたまっているかもしれません!!

 

早速チェックしてみましょう!
 
 

あなたはいくつあてはまる?夏の肌疲れチェック

 
 
・ 十分に睡眠をとっているのに、クマが気になる
 
・顔色がわるく、 疲れている印象
 
・ お顔に触ると ゴワゴワ ザラザラが気になる
 
・ 鼻の毛穴もブツブツしている
 
・ スキンケアの馴染みがわるい
 
・ ベタベタするのに、洗顔後はつっぱったり 乾燥する
 

あなたはあてはまる項目がありましたか?
 

 

肌疲れの原因 1  老化角質

 
・顔色がわるく、 疲れている印象
 
・ お顔に触ると ゴワゴワ ザラザラが気になる
 
・ 鼻の毛穴もブツブツしている
 
 
この項目が気になったかたは、肌に老化角質がたまっていることが考えられます。
 
紫外線が強い季節は、紫外線から守るために、お肌は古くなった角質をためやすくなります。
 
 
角質が厚くなると ゴワゴワ、ザラつき、くすみの原因になります。
 
肌を守るために厚くなるため、なかなかはがれにくいです。
 
 

余分な老化角質があると

スキンケア成分の浸透がわるくなり、時間が経ってもベタベタなじまないという状態になることも。

 
また角質が蓋をして、毛穴の汚れが取れにくくなり

鼻の黒ずみの原因になります。
 
 

まずは角質を取り除くスキンケアをプラスしてあげることがおススメです。

 
 
126184_xl
 
 
酵素入りの洗顔やふき取り化粧水をつかうと

無理なく穏やかに 角質を取り除くことができますよ
 
 


肌疲れの原因2 乾燥

 
 
暑くて汗をかくし、ベタベタするのに乾燥!?

と思われるかもしれませんが
 

実は夏は 隠れ乾燥になりやすい時期です。
汗や、紫外線や外気の暑さで水分が蒸発。
 

室内のクーラーでも、水分が奪われます。
 
お顔の水分量が低下すると、インナードライと言われる隠れ乾燥状態になります。
水分、皮脂のバランスが崩れ、ベタつきの原因になります。
 
 

「 ベタベタするから、クリームはあまりつけない 」

 
という方は要注意!
 
クリームは水分蒸発を防ぐ、ラップの役目をしていますが

ラップがないと、食品も乾燥するように肌も乾燥します。
 

乾燥しているところには、水分が染み込みにくいこともあり

どんどん乾燥していきます。
 
乾燥がひどくなると、くすみやシワなど、老化の原因にもなりますので
是非、水分補給をし、クリームで蓋をしてあげてください。

 
 
7e478a07e207e21325b009913fe85b38_s.jpg
 
 
シートマスクもおススメです。
 
 

肌疲れの原因 3 代謝の低下

 
睡眠を十分にとっているのに、お疲れ顔になってしまっている場合
新陳代謝の低下が考えられます。
 
外気の暑さ、室内エアコンの冷えなどで

新陳代謝が低下
 
血液循環がわるくなり

肌に栄養が行き渡らなくなり、また老廃物もたまり
くすみ、クマ、むくみなどにつながります。
 
 
マッサージやホットタオルなどで

血行をよくしてあげるのが改善の近道です。

 
 
チェック項目、ひとつでも当てはまったら

早めにお手入れをしてみてくださいね!
毎日の暑さを乗り切りましょうね(*^^*)