卒業式のシーズンですね!!
 

 
涙に強いアイメイクと、対策法をご紹介しますね。

 

 

ポイントは、3つ

・下準備
・コスメのチョイスとメイクのしかた
・涙の拭きかた

 
です
 

 
涙で落ちるのは、主にアイライナーとマスカラです。

 

ウォータープルーフコスメは最強??

image

 
ウォータープルーフのアイライナーやマスカラは、オススメです
 
 
ですが、絶対に落ちない!
というものではないのです。
 
 
『ウォータープルーフのものを使っているのに、下に落ちてる~!なんで!?』

 
 
そんな経験の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 
 
というのも、目からは涙だけではなく
色々な分泌物がでますし、

 
目の回りに、油分・クリーム類が残っている場合、混じることで、落ちてしまうことがあります。
 
 
 
ウォータープルーフコスメは、水には強いですが、油分には強くないことも。
 
 
 

ポイント①つける前の下準備

 

 
乾きやすい目まわり
乳液やクリームは早めの段階でつけます。

 
まぶたはファンデーションは塗らず
アイシャドウを直接、小量なじませながらつけましょう!

 
ピタッとついて、取れにくく、ヨレにくくなります。

アイライナーはジェルタイプがオススメです

 
 
私個人的な意見ですが、
色々アイライナージプシーをした経験から
 
ジェルアイライナーが最強な気がします。

 

通常のペンシルタイプは、ものにより落ちやすかったり
リキッドタイプはこするとはげてしまったことがあります。

 
ジェルアイライナーだと、下に落ちたことがほとんどなく
多少こすっても取れにくく、ちょっと落ちてもキレイに元通りになります。
 

 
 
そして、盛りすぎ厳禁です!

マスカラは避けた方が良さそうです

 
 
まつげをしっかりとカールしてあげて、
マスカラベースや、下のような
まつげをコーティングしてくれるようなものがオススメです。

image

CANMAKE クイックラッシュカーラー

キャンメイク公式サイト

 
プチプラなところがママに嬉しいですね♪

 

 
幸い今のメイクのトレンドは
目を強調するというよりは
 
 
チークやリップ
肌の質感などにポイントを置いたメイクが主流。
 
 
主役は子どもですし
ママのアイメイクは控えめにして
チークやリップで華やかさを演出してみてはいかがでしょうか?
 

 
 

ポイント③涙の拭きかた

 
 
ココ重要!!
試験にでます!!(笑)
 
 
涙を拭くときは、目尻にちょこんとハンカチの角をあてて、
涙を吸わせる!!!
 
擦るのはNGです。

落ちてしまった時のリカバーは
指でささっととり
乾いたハンカチやティッシュでふきとれば、大抵は元通りに!

是非お試しくださいませ(*^^*)

素敵な卒業式になりますように!!