あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉 仲松智子です。

 

 

前回に続き、
脱しっかりメイク!の2つ目のポイント

下地作りです

 

 

下地作り、と言っても
特別なことをする必要はありませんが

 
ちょっとしたコツをお伝えしますね。
 
 
メイクをする上で、大切なのは
肌状態。
 
 
どんなに効果性が高く
高価なものでも、
肌状態が悪いと、キレイにつきません。

   
私自身も、他の方のメイクをするときにも、下地作りを一番丁寧にしています。
 
 
お肌を触った時に、
乾いておらず、でも丁度よいバランスで潤いがあり、べたつきすぎていない

 

⬅ココ ポイントです。

 

 

閲覧注意です!!(笑)

 
image

例えば、こちら、 ベタベタした状態でメイクしました。
 

ファンデーションが浮いていて 毛穴がめだっています。

 
image

 
 
こちらは、
しっかりと水分補給し、乳液も適量

適度な潤いでメイクをしたら
毛穴が隠れていて、自然です。

 
 
お目汚し失礼しました。
美肌加工のアプリなどは、一切使っていません(ガチでございます。笑)

 
 
同じアイテムをつかいましたが
使用量で差がでました。

 
 

ポイントとしては、 お化粧水や乳液を馴染ませること
 
もしも、暑くて肌がほてるようなら、皮膚温を下げてからメイクをすること

 
 
具体的には
お化粧の時点で 肌がヒンヤリするくらい
 
出来ればやさしく、念入りにパッティングすること

 
お化粧水を冷蔵庫で冷してあげるのも いいと思います。

 
 

朝の下地作りで
しっかりと土台作り!! で
夏メイク、乗り切りましょうね♪
 
 

あ、毎日のスキンケアや、選ぶアイテムでも差がでますので

 
そちらもまた、お話していきたいと思います。

ご参考になれば幸いです♪