あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉 仲松智子です。

 

 

 

メイクの仕上がりには
素肌のコンディションが大きく影響します。

毛穴に汚れが詰まっていると
 

メイクもキレイに仕上がりません。

 

 
前回、 毛穴の汚れ詰まりにはクレンジングが大切
というお話をしましたが

 
汚れ詰まりを改善するには
丁寧にクレンジングをすることが
最初のステップです。

 

 
丁寧なクレンジングを2週間くらい続けたら
お肌の変化が見られてくると思いますが

 
それでもとれないプツプツザラザラはどしたらよいか・・
 
 

エステで毛穴の汚れをとるためには
手では届かない細部の汚れをとるために
ブラシでクレンジングをしたり

 

ガラス管で皮脂や毛穴汚れを吸引する
ケアがあります。
 

 
洗顔ブラシ、自宅でもできないかと
先日、 問屋さんで購入してきました。

 

 

以前、どこのメーカーのものか
わかりませんが
個人用の洗顔ブラシを使った事がある
エステティシャンと話していたのですが

 
 
自宅用の電動式の洗顔ブラシは
手軽に出来る反面

きちんとした知識がないと
 
肌負担になりかねない

 

ということでした。

 
image

 

私自身使ってみて
確かに おでこや鼻、いわゆるTゾーンすっきりしますが
 
頬などは、少しヒリつく感じがします。
知らずしらず、力が入っているのかもしれません。
 
 

 
皆さまがお使いになるときの
注意点としては

 

必ず 説明書通りにすること

 
ブラシを押し当てすぎないこと
使い心地がよいからと、長くやらないこと。

 

同じ所をずーっとやらないこと。

 
 
毛穴の汚れ
せっかくなら一気にごっそり
キレイにしたいですよね。

でも、蓄積された汚れは
一度にはなかなか落ちにくいです。

 
 

・・おうちの汚れに例えると
・・私の赤裸々な体験談ですが

 

換気扇の汚れなど
マメにお手入れすると汚れも、落ちやすいですが

 

うっかり放置するとなかなかとれず
かなり強力な洗剤や、メラミンスポンジなど
あらゆるアイテム(笑)を使いました。

 
 

でもお肌は
とてもデリケートです

 
一度ダメージをうけてしまうと
回復させるのが大変です。
特に大人は(´д`|||)

 

 
便利なアイテムは
是非正しい使い方で!!

 

ご参考になれば嬉しいです♪