あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉 仲松智子です。

 

 

 

皆さま、 外出先でのお化粧直し
どんなアイテムを持ち歩いていらっしゃいますか?

 

以前、メイクの扉の FACEBOOKグループ
にて、
ご参加頂いているメンバーの方からも
ご質問がありました。

 

他の方のお化粧ポーチの中身って
結構 興味深くありませんか?

 

image

上は、私の 冬バージョンの化粧ポーチの中身です。

image

 

こちらは、 現在のポーチの中身です。
(アイシャドウの色味をみると、今の方が冬っぽいですね。笑)

 

その日の気分や、メイク仕事か、そうでないか、Offか、により
色もののチョイスは変わりますが

季節で大きく違うのは

 

冬  コンシーラー 
初夏  パウダーファンデーション

 

 

になっているところです。

 

 

冬は、お化粧が崩れるというよりも
乾燥してしまうので 保湿が欲しくなりますし

 

私個人的には
寒暖差で 頬や あご(首との境目) に
赤味がでてしまうので

 

カバーするのに ADDICTIONのコンシーラーが 手放せませんでした!

 

 

コンシーラーを軽くたたきこんだ後、フェイスパウダーでおさえて完成!

 

 

 

 

今は と言いますと
乾くというより、 皮脂浮きが気になるので

 

油分の多いもので塗り直すと、ヨレたり
毛穴にファンデーションが詰まってしまうため

 

一旦皮脂をティッシュで押さえ
フェイスパウダーをつけます。

 

 

因みに フェイスパウダーは、
粒子が細かくてふんわりつくので
自然にお化粧直しできます。

 

また、皮脂が出やすい方には、

皮脂吸着し お化粧崩れを防いでくれる効果があるものを使うと良いです。

 

 

image

 

おうちで大きなフェイスパウダーをお使いの方は、

上のような、小さなパウダーケースに詰め替えると
持ち運びに便利です。

 

因みにわたくしは、マリークワントのものを、長年愛用しています。
携帯用でも、パフの質が良いですし
鏡がついているのもポイント高いです。

 

 

 

line

 

 

メイクできちんと感を出したい時
フェイスパウダーだけだと物足りない時には
パウダーファンデーション(固形)を
ファンデーションブラシで付けています。

 

ブラシでつけると、カバー力が調整しやすく、 毛穴も目立ちにくいです。

 

ファンデーションブラシは断然
資生堂のがオススメです!!

 

image

 

季節や、シーンにあわせて変えたり

便利なアイテムを加えてあげると きれいにお直しできますよ♪

 

ご参考になれば嬉しいです♪