あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉 仲松智子です。
 
 
前回の記事で
夏の肌疲れ対策には、ナイトクリームというお話をしました。
 
でも、ナイトクリームや高級なアイテムを使っていても
汚れが取れていなかったら
効果が半減してしまうのです。
 
皆さま クレンジング
しっかり していますか?

 
 
クレンジング?
当たり前にしてるけど?
・・・ですよね!
 
 
ですが、 クレンジングのモノにより
メイク汚れを落とす効果に
違いがあるのを  ご存知でしょうか?
 
 
805d857054ff2d56a13b3b497525740d_s

クレンジングの基礎知識

 
 
クレンジングには
色々なタイプがありますよね。
 
皆さまは、 どんなものをお使いでしょうか?
 
クレンジングのタイプ別 特徴を
ご紹介していきますね。
 
 

クリームタイプ

密着性が高く、摩擦による肌負担も少ない。汚れを巻き込みしっかり落ちる。
保湿力が高い反面、モノにより 洗い流す時に ベタつくものもあり。
 
 

オイルタイプ

さらりとしていて、馴染むのが早い。
汚れが落ちは一番。 反面、洗顔後にサッパリしすぎるものもあり。
 
 

ジェルタイプ

汚れを浮かせて落とすので、 摩擦による負担が少ない。
オイルが入っていないタイプは、洗浄力が強すぎて 肌負担が大きい。
 
 

ミルクタイプ

やわらかくみずみずしいので、のびがよく 洗い流すのも楽。
反面、洗浄力は弱い。
 
 

リキッドタイプ


手や顔に 水がついている状態でも使えて、ベタつきがない。
反面、強い洗浄力ゆえ 肌負担が大きい。
 
 

ざっくりと、このくらいでしょうか?
こんなにあると、迷っちゃいますよね (笑)
あとは、シートで拭き取るタイプや
Wクレンジング要らずな 洗顔料と一緒になっているものもあります。

 

大人の肌には断然 クリームか オイルがオススメです

 
ぶっちゃけますと
メーカーやものにより、効果性が驚くほど違います。
 
ファンデーションの汚れを
50%しか落ちていない(それ以下も!)
ものもあります。
 
 
クレンジングをしているのに落ちていない
衝撃すぎますよね。
 
汚れ落ち、肌負担など 総合的にみると、 やはりクリームかオイルが 良いですね。
 
 
私個人的には クレンジングは
断然クリーム派です!
 
ファンデーションの汚れを巻き込み、しっかり溶かして落としてくれます。
 
水溶性のタイプを使えば、 洗い流す時のベタつきは気になりません。
 
クレンジングしただけで
美容液をつけたような肌になる
トリートメント効果があるものもあります。
 
またオイルタイプも、オススメです。
しっかりメイクをした時は、断然オイルです。
 
(余談ですが、昔、舞妓体験をした時、スタジオでは、オイルで落としていました。)
 
 

価格帯は なるべく・・・プチプラは避けて

 
何気なく、 去年買った雑誌をみていたら、
色々なメーカーのクレンジングの比較、実験が載っていました。
主に、 ドラッグストアで手に入るものです。
 
その結果 ぶっちゃけますと
やはり、低価格帯のものは
洗浄力に不安がありますね。。
 
1,000円以下で 洗浄力が50%以上のものは
載っていませんでした。
 
わたくし自身
化粧品は値段が高いからといって、高い化粧品全てが機能的に優秀で良いとは限らない
逆もまたしかり
と思っておりますが
 
実際に1,000円以下~9,000円台のものまで使ってみて思うのは
 
やはり、 クレンジングは
ある程度効果性を重視したもの
が、オススメです。

 

クレンジングだけは、自力ではできません。

 
皮脂や汗などで、自分でお肌を潤す事はできます
ですが クレンジングだけは
自分ではできません。
 
『メイクをしたから』義務感でささっと落とすのではなく
 
一日頑張ったお肌を労うためにも
クレンジングは一番重点をおいて頂きたいです。
 
お手入れ頑張りましょうね!