あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉 仲松 智子です。

 

前回、シワのあれこれ、お話しましたが
今日は実践でシワを目立たなくする
コワザを、一例ですがご紹介しますね!

 

 

まずは

 

・  潤いを与えて 溝をふっくらさせる方法

 

お肌は乾燥をしていると、

それだけでシワっぽくなります。

 

食パンを思い浮かべてみてください。

 

焼く前はしっとりふんわり
折り曲げても戻りますよね。

 

では、トーストしたらどうでしょう。
水分がなくなり、サクサク
折り曲げたら、 跡がつきますし、割れますよね。

お肌も一緒です。
まずは 水分をたっぷり
そして、保湿クリームで ラップのようにしっかり蓋をして、水分を閉じ込めましょう!

 

 

・ メイクでカバーする方法

 

① 埋める
凹凸を埋める スムーサー というメイクアップベースをつかいます。

image

 

これは、毛穴消しでおなじみの

ファンケル ボアカバーベース

 

② 光で飛ばす
・ お肌よりも 少し明るめのコンシーラーで飛ばす

おシワの部分は、運動量が多くヨレやすいので ゆるめのコンシーラーがオススメです。

特に筆ペンタイプは、使やすくてオススメです。

image

image

( 画像お借りしました )

 

・ ハイライトのパウダーで、ふんわりと

光が当たった時の 反射を利用し
目立たなくなるようにします。

 

image

CPコスメティクス ディライティア クリスタルブレンドパウダー

 

 

ご紹介したのは 一例ですが
ベース作りの段階で 滑らかにするか
上からつけてとばすか・・・といったところです。

 

ご参考になれば嬉しいです♪