あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉 仲松智子です。

GW真っ只中
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

さて前回、  見た目年齢は変えられる!

見た目年齢に大きく関わるのが
シワと肌色 

というところまでお話しました。

 

今日は、 シワについて
あれこれお話していきますね。

 

 

image

 

 

上から・・・

 

おでこのシワ
眉間のシワ
目元のシワ
ゴルゴライン
ほうれい線
マリオットライン

 

年を重ねると、シワが~と言いますが、
実は年齢というよりも 生活環境や紫外線ダメージが
大きく関係しています。

 

 

目元のシワに関しては
筋肉の関係で、目が大きい方ほど運動量も多く 出来やすいということも!

そして、目まわりのシワで見た目年齢が左右されてしまいます

 

シワの原因は、摩擦や刺激、乾燥の慢性化
そして、 老化 (光老化含む) です。

 

お肌は大きく分けると3つに分かれます。

 

表皮
(肌が生まれ変わる新陳代謝が行われる。外気から守っている)

真皮
(張り弾力を左右する層。 コラーゲンやエラスチンの畑)

皮下組織
(ここの説明は省略します)

 

 

 

お顔の皮膚は薄く
特に目元の皮膚は、僅かティシュ1枚分位です。
更に1日まばたき2万回とも言われている位
運動量が多いです。

どおりで他の部分より、老化が早い訳ですよね。

 

他の部分も
年齢と共に真皮の張り、弾力の元

コラーゲン(繊維質)、エラスチン(コラーゲンを留める輪ゴムの役目)などが、作られにくくなる上に

 

紫外線(特にUV A)の影響により、コラーゲン、エラスチンが、破壊されてしまいまい、
シワが益々深くなってしまいます。
(紫外線による老化=光老化)

UV Aは、1年のうち 6月がMAXです。
PA数値の高い日焼け止めで、防いでくださいね!

 

 

効果的なお手入れ

まず、水分 潤いが大事です。
ですが、保湿をどんなにしても
汚れが取れていなければ効果は半減してしまいます。

クレンジングを念入りに!
(力を入れる という事ではなく、汚れをしっかり落とす)

 

 

お化粧水や 保湿クリームで、しっかり乾燥を防ぎましょう!

特に、レチノール入のコスメは
エイジングケアに効果的です。

その他、コラーゲンの生成を助ける作用のあるアイテムを使って、
お肌の張り弾力をサポートしてくれるケアも効果的です。
(各メーカーさんから、色々出ています)

 

ただ、目元は皮脂腺、汗腺など、汗や皮脂の出る部分が少ない上に、

毛穴も小さいので栄養分も入りにくいです。

アイクリームなど、目元専用に作られたアイテムでの お手入れをオススメします。

 

そして、アイクリームは、 他の線(おシワの部分)にも効果的ですので、

一緒にケアしてみてくださいね!。

 

ご参考になれば嬉しいです。