「化粧品を購入したときに、使い方を聞いたけど

しばらくしたら 忘れちゃった・・」

 

「ネットで購入したのだけれど

そもそも説明 聞いていないし

使い方がよくわからない」

 

 

化粧品の使用量って

目安はパール大、とか500円玉大とか

表現されることが多いですけれど

 

 

実際のところ、つける方のお肌により

適量って違います。

 

 

 

メイクレッスンの際

お客様に 必要だと思う量をおつけしたら

 

 

「えー!?こんなに沢山つけるんですか?

今までこの半分くらいしかつけていませんでしたー」

 

って言われること、結構あります。

(水分が 不足している方が多いです)

 

 

同じ方でも、季節やお肌のコンディションにより

使用量の加減は必要です。

 

 

 

大切なのは 

 

ご自分の 

‘ 最高にコンデイションの良い時の肌状態を知ること ❜

 

ご自分の手の感触で覚える

鏡を見て セルフチェックできるようになる

 

これができれるようになれば

 

パン屋さんが

季節に合わせて発酵時間を変えるように

 

お蕎麦屋さんが

天気にあわせて そば打ちの際 水分の量を変えるように

 

あなたも ご自分の感覚で

お化粧品が使えるようになりますよ。

 

お肌の状態を判断する

 

お肌の状態をご自分で判断するのって

難しいとは思いますが 例を挙げていきますね。

 

【 乾燥肌(水分も皮脂もたりない)】

・ 洗顔後すぐにつっぱる

・ 触ったときに、カサカサしている

・ 毛穴が目立たない

・ お肌をよく見ると、シャーペンで線をひいたような

細い線が沢山入っている

・ ファンデーションの伸びが悪い

 

【 混合肌(皮脂はちょうどよいが水分が不足)】

・ 時間が経つとTゾーンだけ皮脂が浮く

・ 頬のあたりは、滑らかな感触

・ 鼻の毛穴が目立つ

 

いかがでしたか?

 

近年では、環境の変化からか

脂性肌(オイリー肌)の方って、

あまりいらっしゃらず、

乾燥肌か混合肌の方がほとんどだそうです。

 

どちらかに当てはまるか

または乾燥の進行具合によっても

対策は変わってきますが

まずはご自分で判断してみてくださいね!

 

 

 

Photo   となりのフォトライター 北村みのり ➡    Make up  メイクの扉 仲松 智子

 

 

十人十色の人生には、 十人十色のメイクを。

その「一旬(いっしゅん)」に いつもお応えしたいから。

 

旬なオトナにいちばん映える あなただけのメイクで

いま開く、新しい扉。

 

 

オトナ ナチュラルメイク専門 メイク教室

メイクの扉

 

東京八重洲校 ・ 千葉 新浦安校

 

メイクレッスン 随時開催中です。

 

メイクの扉に関するお問い合わせは
➡ こちらの お問い合わせフォーム に
お気軽にご連絡くださいませ。