あなたの笑顔をひきだす
メイクの扉 仲松 智子です。

 

唐突ですが
メイクについて
誰の為にするものなのかな~と
考えてみました。

 

個人的に 若い頃は
モテたい ・・とか
好きな人に振り向いてもらいたい とか
彼氏に もっと自分を好きになってほしい とか

 

彼のために
「彼女可愛いじゃん」
とか、彼が友達に言われる → 彼が喜ぶ

 

そんな風に思って
男性目線でウケの良いメイク
加えて 髪型やら 服装やら
頑張ってた時期もありましたが(笑)

 

掘り下げて考えてみると
彼が喜ぶ→ 自分がしあわせ
でした。

 

基本的にはメイクって
自分のために
していた気がしますし
今もそうかなと。

 

コンプレックスや悩みがカバーされ
嬉しい気持ち 笑顔になる

 

自分の中の あたらしい魅力を発見し
楽しい
自分の事を好きになれる

 

色々な お洒落にも気を使う
ほめられる

自分に自信がもてる
積極的に行動できるようになる

 

そんな風に思います。

 

環境が変わると
特に、主婦やママになると

自分のために。
自分自身のテンションをあげるため
これに尽きますね。

 

究極のご自愛活動!!

 

私は主婦になって一時期
周りから浮かないように
同性ウケの良いメイクに
無難に地味~にしていた時があります。

 

今も 普段は抑え気味です。

 

でもそんなの
自分らしくない
本当はもっとガッツリメイクしたいのですが
なかなか機会がないですね。

 

メイクイベントを開催したいなと
ひそかに考えています。
よそいきメイク(仮)

 

全ての女性に
うまくTPOに合わせて
ご自愛メイク 楽しんで欲しいです