あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉  仲松智子です。

 

前回までの お顔の形別補正シリーズ
いかがでしたか?

 

ざっくり3パターン分しましたが
お顔の形は、十人十色ですので本当は

もっともっとパターンがあります

 

 

ご自分のお顔の形に近いものを
ご参考にしていただけたら幸いです。

 

 

 

次は実際に モデルさんにメイクをして
ご紹介させて頂きたいところです!

 

【やってもいいよ❤】

 

という、優しい方がいらっしゃいましたら
是非ご一報くださいませm(__)m

 

menu-i

 

さて 今日は メイク上手への道 シリーズ

5回目、お化粧直しについてです。

 

 

朝、メイクをしっかりつけていても
崩れてしまうのがメイク。

 

 

最近、 気温が高くなってきましたので
私自身も、お化粧崩れが気になるようになってきました。

 

原因としては
気温が高くなってきて
皮脂分泌がさかんになったため
ファンデーションが皮脂と混じり糊のようになってしまい
うまく馴染みませんでした。

 

 

美容部員の頃は

お昼休憩に 一度メイクを落とし
お化粧水からつけ直していました。
(会社から指導されていました)

 

コスメカウンターの美容部員が
常にメイクが完璧なのは
こういう事情もあります。

 

ただ、 普段 外出先などで
メイクを一からやり直すのは難しいですので

 

いかに効率よく
キレイにお直しするかがポイント

マスターしたいところですよね。

 

 

まずは

どこが
どの程度

お化粧崩れしているか
チェックしてみてください。

 

 

・ Tゾーンのテカリ

・ ほうれい線・しわ・小鼻のファンデーションのよれ

・ アイシャドウが下に落ちてる

 

これらについては、一度テイッシュで押さえていただき

再度付け直せばOKです。

 

崩れが激しいときは、 スポンジの何もついていないところで

一度ささっと取ってから、少量ファンデを付け直してください。

 

・ 眉尻が消えている

・ まぶたのくすみ

・ リップが取れている

・ チークがくすんでいる

 

こちらは、同じアイテムを上から描き足せばOKです

 

ご参考になれば嬉しいです♪