あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉  仲松 智子です。

 

最近Wワーク(トリプルワーク?)  先のスタッフさんから
メイクのご相談を受ける事が多く
私自身、とても勉強になっております!

身近な女性のお悩み
これこそ、 皆さまのお悩みと共通する部分が多いからです。

 

20代~40代の、様々な年代の女性が働く職場ですが
メイクも様々。 お悩みも様々。

 

職場では おしゃれのためのメイクではなく
身だしなみの部分のメイクですので

私自身も スーパーナチュラルなメイクです。

 

普段から 幸か不幸か、 疲れていても元気そうに見られ

とてもつらいことがあっても、悩みが多くても

「 なーんにも悩みなんてなさそう! お気楽に のほほ~んと 生きていそう」

と、見られます(笑。本来の性格もありますが、メイクのおかげですね。)

 

今日はせっかくなので、ナチュラルメイクのお話をしたいと思います。

 

 

ナチュラルメイクというと、

メイクをしない とか 手抜き とか

思い浮かべる方もいらっしゃるようですが、

 

私が考えるナチュラルメイクとは

この人って、素肌がきれいそうだなぁ・・ 

と思わせるメイク

そして 身だしなみの部分のメイクは

相手に不快感を与えず、好印象にするメイク

 

ファンデーションの仕上がりで、印象に差がでます。

以前雑誌で、 同じ方に

色々な種類 ・ 組み合わせのファンデーションを付けて

比較したお写真が載っていました。

 

そこでの結果は、

ある程度しっかりメイクをしているけれどナチュラル

が、一番好感度が高かったのです。

 

menu-s

 

ファンデーションが厚ぼったくついてしまったり、

首の色と違ったりしているだけで、

重く、 メイクを頑張りすぎてるように見えてしまいます。

 

ムラになっていたり、粉が吹いていたりすると

清潔感も損なわれてしまいます。

 

メイクをすることで、逆に印象が悪くなってしまう

= メイクダウン しては

本当にもったいないですよね。

 

 

肌荒れている ( 敏感肌以外の方で )

・・・ 睡眠不足? 食生活? 不規則な生活をしているのかしら?

 

肌の色が悪い ・ツヤがない

・・・ ちょっと お疲れなのかしら?

 

毛穴 開いていたり、キメが乱れている

・・・ あまりお手入れしていないのかしら?

 

など・・・

お肌から、 実は色々な印象をキャッチしてしいませんか?

 

美肌の条件は 色々ありますが

・ お肌が潤っている キメが整っていること

・ 血色がよいこと

・ 張りや弾力があること

 

メイクの部分では美肌に見えるように

 

・ 下地づくり ファンデーション

→ 潤い感があり キメもきれいに見せる

 

・ チークやハイライト

→ 血色をよく見せる 演出

 

これで十分カバーできます。

 

張りや弾力の部分は、一時的なものだと限界がありますので

毎日のスキンケア で補って頂けたらと思います。

 

また少しづつ、 メイクのテクニックもご紹介していきたいと思います。

ご参考になれば嬉しいです!