年齢と低体重もあって
頬が痩せて ? コケて見えます。
 
それをカバーするチークの入れ方を教えて下さい。
 
 
頬をふっくら見せたり、
 
痩せて見えない、コケて見えないチークの位置など
入れ方をお願いします。

 
 

以前、ご相談をいただきました。
(ありがとうございます!!)
 
 

 
 
丸顔で、どうやったら細く見えるか! 
が 課題のわたくしには
 
うらやましい限りなのですが
 
 
実際、お悩みの方も多いのが頬のコケ。
 

 

 
頬がコケる原因はさまざまで
 
 
・ 遺伝により、脂肪がつきにくかったり

 
・ 表情筋が衰えておこったり

 
・ 加齢でコラーゲンが減少したり
 

・ 皮下脂肪が減ってしまったり

 
色々な原因があります。
 
 
いづれにしても
 
頬がコケていると老けて見えたり
不健康そうに見えてしまい
 
勿体ないですよね。
 
 
メイクアップでカバーするポイントを3つ
ご紹介していきますね。
 
 

 1・頬をふっくら見せる効果のコントロールカラー

 
 

まずは、メイクアップをする前に
 
オレンジ系のコントロールカラーをベースにつける

 
 
13138804_582927801884114_3812437381083947011_n

 
 
コントロールカラーの下地クリームは、こんな感じの色がふっくら見えます。
 
こちらは うっすらパールが入っていますが
ファンデーションの色に影響はあまりありません!
 
 
健康的な肌に整えてくれます。

 
 

チークは白すぎないピンクを使って

 
 
13220971_582927965217431_900492554349794489_n
 
 

 
チークは、ピンク系の膨張色
白すぎないものを選んでください。

 

 
おススメは、クリームチーク。
上からつけました! ではなく、自然にふんわりな頬に仕上がります。
 
 
リキッドファンデやクリームファンデをつけた後
 
 
頬骨のあたりに、指の腹で 軽くポンポンと
ふんわりと入れてください。

 
 

 3 ・ こけている、頬の下にはハイライト

 
 

細く見せたいときに入れるシェーデイング(影)は入れず
ハイライトを入れると
 
こけてみえる部分が、ふっくらと見えます。

 
 
13151831_582928245217403_1730823176737691769_n
 
 

ハイライトは、こんな感じです。
 

メイクの仕上げに、大きめブラシでふんわりとつけてください。
 
 
チークブラシでも大丈夫ですよ!
 

ご参考になれば嬉しいです!
 
 

 
 

メイクの扉に関するお問い合わせは
➡ こちらの お問い合わせフォーム に
お気軽にご連絡くださいませ。

 
 
メイクの扉 FACEBOOKページ
いいね! で応援していただけると嬉しいです♪