あなたの笑顔を引き出す

メイクの扉 の 仲松 智子です。

 

 

先日、久々に、エステサロンでお仕事しました。

ママ友達を2人施術させていただきましたが

お二人共、 どんどんメイクを好きになってくれて

どんどん上手になっていて、嬉しい限りです!

 

 

アイシャドウをつけているときに話題になったのですが

まぶたの悩み について。

大人になると、 まぶたがたるんできたりくすんできたりしませんか?

 

特にくすみの部分は、 お手入れでも改善が難しい部分ですが、 メイクでカバーする方法があります。

 

 

アイシャドウをつけても、きれいに色が出ない

・ 疲れてみえてしまう

 

そんな方に2パターンあります。

 

アイシャドウの発色を良くしたい方

目元専用ファンデーションで、ベースの段階で色を消してから、アイシャドウをつける

 

専用ファンデーションは、色々なメーカーさんから発売しています。

ちなみに私が愛用しているのはマリークヮントのアイグロス。もう20年くらい使ってます。

 

② ナチュラルメイクで 自然に溶け込ませたい方

ベージュや薄めの色を、ブラシや指で良くなじませる

ご自分のくすみをうまく利用して、グラデーションにしてしまう方法です!!

 

色選びのポイント。 パールは入っていないほうがおすすめです。

ご自分のお肌よりも少し明るめの色を選んであげると どんな メイクをする時にも使えて

目の下のくま隠し ハイライトとしても 取り入れやすいです。

 

 

この方法で、大分 くすみが目立たなくなります。

是非、ご自分に合う方法を取り入れてくださいね.

ご参考になれば嬉しいです。