あなたの笑顔をひきだす
メイクの扉 仲松 智子です。

 

わたくしのアメブロ の、ここ1週間の検索ワード10位中

2項目で似合わせ メイク

4項目でチーク関連でした。

こちら 検索数は、ほぼ同じです

 

その他は

2項目で RMK グロースティック

コンシーラー・ アイライナー 関連 

 

まとめますと、 皆さまの関心が あるものTOP3 は

 

自分に似合うメイク

チークの位置

ツヤのあるお肌づくり(グロースティック)という、結果でした。

 

 

やはり、ご自分に似合うメイクがよく分からないというお悩みのかた、多いですね。

 

今日は私が、似合うメイクをご提案する時に

意識していることをお話していきます。

 

 

例えば 判断する基準のひとつにイメージがあります。

 

ざっくり分けると

・ かわいいタイプ

・ クールなタイプ

・ フェミニンなタイプ

・ 個性的なタイプ

 

その方の 本来もつ、イメージを壊さずになりたいイメージに近づける方法です。

本来のイメージと、なりたいイメージが一致の場合一番しっくりくるメイクになります。

 

ですが、なりたいイメージが本来のイメージと違う場合

 

例えばかわいいタイプの方が、クールなイメージになりたい場合対極なので 

クールなメイクをすると違和感が生まれます。

こどもが真っ赤なリップをつけているような背伸びしている感じや ちぐはぐな感じになってしまうのです。

 

ですので、かわいいイメージを損なわず クールな要素をプラスすることで、違和感は軽減されます。

 

 

クールな(大人っぽい) タイプの方がかわいいイメージになりたい場合も一緒で

無理に かわいいメイクをすると ちぐはぐになりやすいので、かわいい要素を取り入れつつ

クールなイメージを損なわないように取り入れる。

 

具体的な取り入れ方は 線の引き方・ 長さ ・ 形 ・ 色の組み合わせ  です。

 

あとは、メイクだけでなく、髪型や、お洋服の力で、トータル的に合わせてあげる。

これも大切です。

好きなテイストのお洋服がある場合ご自分のお顔のイメージ+ 好きなテイストの持つ要素を取り入れてあげると素敵にしあがります。

 

まずは

ご自分のタイプを知る

なりたいイメージを持つ

 

こちらを意識してあげる事からはじめてみてはいかがでしょうか。

 

また、イメージ別メイクの方法も少しずつ ご紹介していきますね!