あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉 仲松 智子です

 

関東でも、いよいよ桜の季節がやってきましたね!

 

さくら

 

 

春は、暖かくて過ごしやすいのですが

風にのって、ほこりや花粉がお肌につきやすくなったり

紫外線の量も増えてきて
お肌のコンディションが乱れやすく、肌トラブルが起きやすい時期でもあります。

一年で一番、皮膚科が混む季節・・・という説も。

 

 

アレルギー性鼻炎や花粉症のかたは

特にご注意いただきたいです。
目も鼻もかゆくて、こすってしまったり

マスクの刺激などで
お肌がピリピリしてしまったり
皮がむけしてしまったりすること、ありませんか?

 

私はアレルギー性鼻炎持ちなのですが、

先日鼻をかみすぎて、皮がむけるという事態に・・・

ファンデーションが、うまくのらなくて

粉が吹いている状態(涙)

もちろん、 あらゆる手段を使ってごまかしました!!

 

 

女性の皆さま、 メイクのノリが悪いと、なんだか気分も乗らなかったりしませんか?

 

 

ご参考までに お手入れのコツをご紹介しておきますね。

 

 

● なるべくお肌に 刺激を与えないこと 

→ 日中、保湿&UVケアで 防御

 

春風、 紫外線によって お肌の水分も奪われやすく、 乾燥から バリア機能低下につながりやすいので

水分、 油分ともに しっかりつけましょう。

 

4月から、紫外線量も増えてきます。

無防備だと、 シミ・そばかすが濃くなるだけでなく、 お肌自体もダメージをうけてしまいます。

UVケアの下地で、 しっかり防いでくださいね。

 

● 毎日のお手入れを丁寧にしてあげること

 → 普段のスキンケア&スペシャルケアで 回復

 

花粉やほこりがお肌に付着しやすく肌も汚れやすいです

とにかく帰宅後は、 早めにクレンジングをすることをおすすめします。

そして、いつものお手入れを丁寧に。

 

コンデイションが悪い時には
パックや美容液などのスペシャルケアも効果的です。

ちょっとお手入れを 頑張って頂くと 肌ダメージの回復もスムーズになります

 

 

お肌のコンデイションが揺らぎやすい季節

何とか 乗り切りましょうね!!!