あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉 仲松智子です。

 
 
今日は、 アラサー アラフォー世代の女子の皆さまに
是非取り入れていただきたいアイテム
 
チークをピックアップしますね!

 
image

 
『 一歩間違えると 派手になったり
イタいメイクになりやすく、避けている・・ 』

 
 
とか
 
 
『 そもそも、 あまり必要性を感じていない 』
『アイテムが増えてめんどくさい・・』

 
 
などと、 思っている方
いらっしゃいませんか?

 
 
チークは、脇役と思われがちですが
大人世代の女子の皆さまに オススメの アイテムなんです。

 
 

今日は、チークのメリットと、よくあるお悩み解消方を ご紹介しますね♪

 
 
是非 チークを マスターして
あなたの魅力を 更に引き立てて くださいね!!!

 

 
 

 
 

顔色がよく見える

 
 
元々 お顔は立体です。
ファンデーションを塗ると、肌がキレイに見える反面 立体感が失われます。

 
下手をすると
能面みたいに、のっぺり見えてしまいます。
 
 
更に 大人世代は 、お肌にくすみが出やすくなり、顔色が悪く見えてしまいます。
 
 
のっぺり + くすみ
 
・・ 避けたいですね。

(具合が悪いように みせたい時には、逆にチークは抜きで。笑)
 
 

チークを入れることで
自然な立体感が演出できます。

 

 

image

 
ちなみに、自然で健康的な立体感を出すには
肌馴染みのよい色がオススメです♪
 
 
そしてもうひとつ
お顔の形・・例えば 面長とか、エラが張っている、などの補正も可能です!!

 

 

シミ・シワ・タルミがごまかせる

 
 
直球ですみません
でも、 大人女子のお悩み上位が
シミ ・シワ ・タルミ

 
 
シミをカバーしたい場合
色をのせる事で、 自然に目立たなくなります
 
 

シワをカバーしたい場合
クリームタイプのチークや、ツヤのあるタイプで、 シワの部分を 光の反射で飛ばして、 目立たなくなります

 

image

 
リクィドタイプや練り系は
フェイスパウダーを付ける前に仕込みます。
 
 
タルミをカバーしたい場合
お顔の輪郭や 骨格を意識することで、 視覚の効果でリフトアップして いるように 見せます
 
 

 
 

流行りを ほどよく取り入れて、 大人の余裕を

 
 
メイクには流行がありますね。
 
 
頑張りすぎて 若作りになりすぎるのも避けたいですが
 
程よく、取り入れると 垢抜けますし、
 
酸いも甘いも知りつくした、ひと皮むけた大人の余裕 (言い過ぎましたか? 笑 )
 
が出てくるように思います。

image

 
 
流行りの血色系は、 ほんのりつければ
大人でも可愛くなりすぎないです。
 
 
イタいと思われないギリギリのライン
 
決して、流行を追いすぎるようなことはしない
でも、しっかりチェックはして
時代に取り残されていない感

 
 
目指してみませんか?