あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉 仲松智子です。

 

 

メイク上手への道
第8回目は、 お化粧崩れ対策です。

 

 

せっかくバッチリお洒落をして、
髪型もきまって

 

でも、メイクが崩れていたら
いい女が台無しですよね 😥

 

 

一番お化粧崩れをしやすい部分
それは、 ファンデーション。

 

 

ファンデーションの崩れは
特に清潔感が失われやすいので
気を付けたいポイントです。

 

 

これから夏にかけて
皮脂分泌が盛ん になります。

 

 

皮脂と ファンデーションが混じると

テカる (特に おでこ&鼻 Tゾーン)
よれる・ たまる (目元のシワやほうれい線)

 

 

もちろん、肌タイプにもよります。

 

乾燥肌で、 全く崩れないタイプの方もいれば

 

私のように、メイク後1時間もすると
皮脂浮きが気になるタイプの方も
いらっしゃると思います。

 

 

image

 

 

お化粧崩れ対策は3つあります。

 

1・ ベースメイクで コントロール

 

朝のスキンケアで、しっかりと水分を与え、クリームでふたをする。

 

水分と皮脂のバランスが良いと
メイク崩れが防げます。

 

ベタつくからと、クリームを塗らないと
水分が蒸発してしまい
また、乾燥を補おうと 余計に皮脂分泌が盛んになってしまいます。

 

皮脂コントロールの下地を使うのもオススメです。

 

 

2・ ファンデーションの量を減らす

 

 

特に Tゾーンやお鼻は、ファンデーションを極力薄付きにしてあげてください。

 

 

大抵のファンデーションには油分が入っていますので、
(※ オイルフリーファンデーション というのもあります)

つければつけるほど崩れやすくなります。

 

ファンデーションは均等に塗らなくても大丈夫です。

 

その分、 フェイスパウダーをつけましょう!!

 

 

3・ マメにメイク直しをしましょう!

 

マメなメイク直しが
キレイをキープするポイントです。

 

皮脂が浮いてきたら
ティッシュで押さえてから フェイスパウダーを。

 

 

お化粧崩れが激しい時は
部分的に少量ファンデーションから付け直してみてくださいね。

 

ご参考になれば嬉しいです♪