あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉 仲松智子です。

 

 

肌を育む 肌育(はだいく)

今日は、【 血行を良くする】をテーマにお話しますね。

 

何かと肌の疲れが出やすいこの時期

お肌のくすみや疲れがでている方

いらっしゃいませんか?

 

 

ご存知のことと思いますが

血管が全身に張り巡らされていて
その中を流れる血液が

 

動脈を通って栄養分を
静脈を通って老廃物を運んでくれます。

 

 

そして人間は、血管がもろくなることにより
老化する

 

と言われています。

 

 

血管はホース
血液は、ホースを流れる水

 

と、想像してみてください。

 

 

ホースが固くなったり劣化すると
水がもれたり

 

ホースがつぶれると
流れも滞りますね。

 

 

血行不良になると
栄養分が細胞に行き渡らなくなるため

 

お肌の新陳代謝 (ターンオーバー) も乱れます。

 

 

まずは、血管の老化を防ぐこと
血液の流れをよくすることが大切です。

 

 

手っ取り早く改善するには
マッサージです。
(ただし、赤ら顔の方は注意してください。)

 

 

ここで言うマッサージは
クレンジングのマッサージとは違い

 

 

マッサージ用のクリームや
パック、美容液などを使って行います。

 

 

マッサージ専用のクリームを付けることで
手の滑りが良くなり

 

肌への摩擦による刺激をふせぎます。

 

 

拭き取りや、洗い流しが必要な物もありますが

 

最近は、 簡単に洗い流せるものや
洗い流しが 不要な商品も出ています。

 

 

image

 

ちなみにこちらは
マリークヮントの  ボーンイエスタディ

 

実はこちら
つけると温かくなります。

 

 

温熱効果で 血行促進しながらマッサージ

中に入っているツブツブは、海藻エキス濃縮粒子(うるおい成分)。

 

マッサージ後は
肌はもちもち

 

その後のスキンケアの浸透もよくなり
効果絶大です。

 

血流が良くなる→工場の稼働率が上がる感じでしょうか。
スムーズに栄養分が運ばれやすくなります。

そして、マッサージにより
血管も丈夫になります。

 

あと、お首も是非、 マッサージしてあげてくださいね!

 

 

入浴中のリラックスタイムに
取り入れてあげてみてはいかがでしょうか?

 

ご参考になれば嬉しいです♪