あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉 仲松智子です。

 

 

 

皆さまは、ご自分に似合う色をご存知でしょうか?

 

例えば 赤い口紅を付けた時に
七五三の子どものように浮いてしまったり

 

アンバランスな雰囲気になった事はありませんか?

 

 

色って、沢山あって
同じ赤い口紅でも、青みがかった色もあれば
黄みがかった赤もありますね。

 

 

同じ赤い口紅でも
ご自分に似合う色味だったら

しっくりくるのが不思議です。

 
その色と巡り合えたら
こっちのものですね!!

 

 

私自身、その方に似合う色を選ぶ時に

お顔の印象 雰囲気 髪型 髪の色 お洋服など トータルで見て 選んでいますが

 

 

見つけるヒントとして
パーソナルカラーがあります。

 

 

パーソナルカラーは
その人の持つ魅力を最大限に引き出してくれる色の事です。

 

 

肌の色や瞳の色、元の髪の色で決まり
一生変わることがないそうです。

line

パーソナルカラーは大きく分けて二つ

ウォームカラー(イエローベース) と
クールカラー(ブルーベース)

 

 

さらにそこから4つに分類されるそうで
春 夏 秋 冬と、分かれるそうです。

 

 

ざっくり2つに見分けるポイントは
瞳のフチの色。

 

 

明るい茶色、黄みがかった茶色の方はウォームカラー(イエローベース)

その名の通り 黄色系、茶系、オレンジ、ゴールドが似合います。

 

 

黒や 暗めの茶色の方は クールカラー(ブルーベース)

ブルーや、青みのあるピンク、シルバー
が似合います。

 

 

ちなみにわたくしは
以前 カラーアナリストのKIRAKO先生(→コチラ)

パーソナルカラー診断していただいたときに
イエローベースとの診断でした!!

 

 

カラー診断していただいた時のはコチラ ↓

 

image

 

o0437061913071193703

 

 

ちなみにKIRAKO先生にも、以前メイクさせていただきました♡

エレガンスバージョンさせていただきました(→コチラ)

 

 

 

 

 

でもわたくし、イエローベースですが若干 ブルーの要素もあるそうで
複雑ちゃんらしいです。

 

ただ、人のお顔は百人百様ですから
似合う色も
メイクすべてに取り入れるのではなくて
バランスよく、使ってあげると効果的だと思っています。

 

 

パーソナルカラーについては
私もまだまだ勉強の途中なので
これからの研究課題として取り組んでいこうと思っています(*^^*)