あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉 仲松智子です。

 

 

昨日は、

印象を変える 眉レッスンをさせていただきました!

ご参加いただいたマリさま。

ありがとうございました♡

 
実はマリさま、わたくしの同級生です♪

そして、独身時代に働いていたショップの、同じ建物で働いていた事もあり

お互いの、 一番いけてた時代 を知る
貴重なお友達(笑)

大人になってくると
若い頃とは違った悩みが出てきます。

 
image

 

 

左がbefore
右がafter

 

美人眉で、とてもカッコイイのですが
少しキツそうに見えてしまうとの事で

 

今っぽく 少し太め、そして眉山の位置を内側に移動しつつ

やや短めに仕上げてみました。
イメージがかわるだけでなく
より 小顔に見えるようになりました。

 

image

 

上左 いつもの眉
上右 すっぴん眉

下左 眉チェンジ
下右 眉チェンジ 途中

 

line

 

わたくしの若い頃
細眉が流行りました。

 

同世代の方は
抜きすぎて生えなくなってしまった方も
いらっしゃると思います。

 

眉のない部分に、眉ペンシルで描くと
消えやすくなってしまったり

消えないように描くと
描きました!! みたいになってしまいがちです。

 

ポイントは 自然な毛束感

 

パウダー で柔らかさをだしつつ土台作り
ペンシル で、足りない部分を植毛
眉マスカラ で、 髪の毛の色に合わせる

 

さらに アイブロウコートでコーテイングすると汗や皮脂で取れにくくなります。

 

 

image

パウダーも、 色々なメーカーのものがあり
迷いますよね。

最終的には、好みと予算ですが
私が使っているのは

 

写真上から
AUBE (ソフィーナ)
サティシェ (CPコスメティクス)

そして、 使ってはいませんが
Kate (カネボウ) のアイブロウパウダーはこれから購入予定。
口コミランキングで 常に上位 価格もお手頃で評判が良いです。

 

 

 
image

眉マスカラは エテュセを愛用してます。

 

 

 

 

そして仕上げは

アイブロウコートで、 眉をコーティングしてあげると
一日中 汗をかいたりしても 取れにくくなります。

マロ防止に、一役買ってくれます。

image

 

 

私が使っているのは
左 サティシェ(CPコスメティクス)

そして 昨日購入した
右 セザンヌ お手頃価格ですが、いつものと使い比べてみようと思います。

 

眉メイクは

少し練習が必要ですし 今まで眉ペンシルだけだった方は

アイテムが増えてしまいますが

ほんのちょっと手をかけていただくだけで

びっくりするほど印象が変わります。

 

慣れてしまえば簡単なので

是非頑張っていただきたいです!!!

 

 

マリさまから、ご感想を頂きました!
また後日 ご紹介させていただきたいとおもいます♪
ありがとうございました(*^^*)