眉が立派 ・・・濃くなってしまうお悩み解決策

 

 

 

今回は、数年来のお客様のミノリさんが

なんと、ご自身のお写真を、ご提供くださいました。

ミノリさんありがとうございます!

 

『わざとじゃないんだよ!

仕事行くのに急いでたらバランスとれなくなり

軌道修正かけたら、 よけいおかしくなりました

で、時間ないからそのまま出勤(笑)。

社員も目を合わさなかった一日(笑) 』

 

あるある! わかる!!!

スパイラルに陥ってしまう!!!

『修正するほどに

思いとはウラハラに・・・』

 

ということで、

早速解決策をお届けしていきますね。

 

 

眉が濃くなってしまう2つの要素

 

原因は 色々考えられますが

2つの要素をピックアップします。

 

・元々しっかり生えている、毛量が多い、毛が長い

・ 眉頭の濃さや 全体の太さなど メイクアップでなんとかなるもの

 

では、一つ一つ解決策をご紹介していきますね。

 

元々 眉毛がしっかり生えている方3つの対策

 

1  毛量を減らす

 

 

間引きを兼ねて長さを短くカットするのもおススメです。

オーソドックスに 眉専用のハサミなどを使うもよし

今は、トリミングができる、眉用シェーバーなども売っているので、

そちらを利用するのもいいと思います。

 

ちなみに普段私が使っているのは、上の写真の

Panasonic Feerie

アタッチメントを変えると、

眉だけでなくお顔そり等にも使えて便利です。

 

 

2  量を少なくみせる

 

髪の色が明るめの方は 髪の色に合わせて

眉マスカラでカラーリングするのもおススメです。

黒々していると濃く見えますが

明るめカラーが入ると、濃さが軽減されます。

 

 

また、毛が多い部分には 描かなくてOKです

全体の色のバランスを合わせる場合は、

アイブロウパウダーなどを少量つけてぼかしながら

全体を合わせてみてください。

 

 

 

3  描き方

 

眉ペンシル、なるべく遠くに持つ(上の写真のように)

鉛筆感覚で短く持つと、力が入ってしまい濃くなります。

 

毛の薄い部分から描く

眉頭からスタートしないでください。

どんどん濃くなります。

 

仕上げに眉頭は

何もついていないブラシなどで顔の中心部に

ぼかしてください。

 

また 一筆=一本 のように

シュッシュッ と繊細に描いていきます。

常にペンシルの先も削ってくださいね。

くれぐれも枠とか描かないでくださいね

 

『自分ではうまくできないから困っているのよ・・・』

 

確かに、十人十色なので、全員まったく同じ解決策ではありませんし

読んだだけでは、難しいですよね。

 

あなたの眉のお悩み、もちろん色・形・お好み・骨格に合わせて

また お肌が弱い方のためにオーガニックアイテムもご用意しております。

 

いつでも お手伝いいたしますので

お気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

体(眉?)を張ってのご協力、ありがとうございます♡

地域新聞社  みんみんさん
フォトライター

【奥様は中二病】 

↑ このブログ、くせになる感じです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あなたが 満たされた毎日を過ごせるように

 メイクアップという手段を使って

 お手伝いをさせていただいております

 

 

  日常を極上に変える ナチュラルメイク教室

 

東京八重洲 ・  千葉舞浜 

メイクレッスン 随時開催中です。

 

メイクの扉に関するお問い合わせは
➡ こちらの お問い合わせフォーム に
お気軽にご連絡くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!