この丸顔が。。。もうちょっとシャープに見えたらいいなぁ…

 

顔が長めなのがコンプレックス。。。短くならないかなぁ…

 

エラが張っているのが悩み。削りたいくらい…

 

頬がこけて、老けて見えちゃうから、ふっくら見せたい…

 

 

初対面で怖そうに見られてしまう…

 

幼く見られ、頼りなさげに見られてしまうetc…

 

 

 

お顔の悩みは尽きないものですね。

 

 

ですがあきらめなくて大丈夫です

 

 

 

メイクでお悩み軽減することができるって

ご存知でしたか?

 

 

 

立体メイクで骨格補正

 

普段何気なくしているメイクアップ

実は、目の錯覚を利用することができます

 

 

わかりやすく言うと トリックアートのような感じ。

 

 

適材適所に影(シェーディング) や ハイライトを入れることで

お顔が立体的に見えます

 

 

これを 立体メイク  とか

コントゥアリングメイク とか

そんな風に呼ばれています。

 

 

 

 

そのついでに

 

影の入れ方を ほんの少し調整するだけて

小顔に見えたり  鼻が高く見えたりするのです

 

 

でもでもー

 

自分の顔の、どこに入れたらいいのかよくわからない

と言う方も多いのでは?

 

 

 

雑誌とか見て、なんとなく 雰囲気でつけてます!

っと言う方

 

 

 

ちょっと待ったーー

 

 

間違った位置につけちゃうと

 

逆効果かも!!!?

 

 

 

 

じゃあどうしたら…

だって、モデルさんと顔違うし…

 

 

 

と思ったそこのあなた!

おまかせください

 

 

楽しみながら 自分の骨格位置を知り

補正の仕方を学べるレッスン作りました

 

 

その名も

骨格補正&立体メイクレッスン

 

えーと

 

 

心の準備はよろしいですか?

 

 

 

 

ドーン

 

 

 

モデルが私ですみませんー 笑

今回は 民族チックなのをイメージして描きました

 

 

お絵描き感覚で楽しみながら

自分の骨格を学ぶことができます

 

 

強烈なインパクトなので

印象に残る=覚えやすい

 

インスタ映え 

そして自己解放

 

 

Before After はこんな感じです

結構大胆に

落書きレベルで描いても

 

こんな感じで、のばしてしまうと

自然な立体メイクに仕上がってませんか?

 

 

むしろ チークもっとつけても良かったくらいかなぁ

と思いますが

この状態は仕込みの段階

お料理で言うところの下ごしらえなので

重ねていくので大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

実はですね

私、25年も前になりますが、当時就職したコスメメーカーでは

立体メイクをするのが標準でして

ファンデーション4色使っていたのです

 

 

時代 流行と共に メイク方法も変わりますが

メイクの基本的な部分や、根っこの部分って

変わらないものなのね、最近特に思います。

 

だから、ご自分のお顔を知ることは

この先、どんなメイクをする時でも 

役に立つこと間違いないです!

 

 

 

 

数年前に、ピエロメイク とか YouTube で見たときから

レッスンで やってみたいなぁと思っていまして

ざっくり試したのがこちら

 

 

 

日付け見たら 2016年4月でした

(だいぶ あたためちゃいました。笑。)

 

 

ということで

7月から

 

メイクで遊びながら

自分のお顔の骨格と補正の方法を学べる

 

 

骨格補正&立体メイクレッスン💄

 

 

 

💄ワークショップ形式グループ

 

 

💄がっつり私が、補正方法をレッスンする マンツーマンと

コース設定いたします。

 

💄通常のメイクレッスン(ベースメイクレッスン)に追加するバージョンもご用意します。

 

 

また詳しくはお知らせいたします!

興味あるー

という方は、10名様まで

モニターさんのお声掛けさせていただきます

 

お気軽にメッセージをくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 メイクアップという手段を使って

 あなた自身であなたの毎日を人生を

 楽しく過ごせるようにメイクレッスンという形で

 お手伝いをさせていただいております

 

 

 

オトナ ナチュラルメイク教室

メイクの扉

 

東京八重洲 ・  千葉舞浜 新浦安

都内近郊  出張可能

(詳しくはご相談ください)

 

 

メイクの扉に関するお問い合わせは
➡ こちらの お問い合わせフォーム に
お気軽にご連絡くださいませ。

 

Follow me!