『 いままで、 ベースメイクを誤解していた!!』

 
 

先日メイクレッスンをさせていただいたときに
いただいたご感想です。

 
 

13962752_627498267427067_2481438999725079900_n
 
 

ファンデの仕上がりをよくするために
ベースメイクをしっかりしましょうね♬

 
とか、よく聞きませんか?
 
 

雑誌などに書いてあると思いますし
そういえばわたくしも、
ブログなどで書いた記憶があります!
 
 

ですが
 
 

その、ベースメイク の認識が違うことがある!
 
 

と、今回 気づかせていただきました。
 
 

Sさまの場合
 

『 ベースメイクとは、下地クリームなどの アイテムにこだわること 』
 

と捉えていらっしゃいました。
 
きっと他にも、同じように思っていらっしゃるかたも
いると思いますので
 
共有させていただきますね!
 

 

ベースメイク とは

 
 
メイクでいうところのベースメイクとは
下地作りのこと
 
 
肌状態(肌のコンディション)を整えて
メイクアップの土台をつくること

 
 
なんです。
 
 

実は、プロがメイクをするときに
一番力を入れるのはココです。
 
 

いかに、肌のコンディションをよくするかで
メイクの仕上がりに差がでます。
 
 

322dcf96e1831dfca650f15e12fb6392_s
 
 

ベースメイクの目的 具体的には ?

 
 
肌のコンディションをよくすることで
メイク崩れを防ぎ、長時間キレイな状態を保つことが目的です。

 

お料理の下ごしらえと同じです。

 

そして
メイク崩れが防げる ということは
 

 
つまり
日中の肌ダメージや肌のトラブルを防げる
 

 

結果として
肌の老化を防ぎ、 美肌を保つことにも つながります。

 
 

ベースメイクのポイント

 
 
その時のお肌の状態をみて
 

肌が ゴワゴワしていたら
まず ゴワつきをなくすお手入れをします
 
 

乾燥していたら
水分や潤いを 補給します。
 
 

ゴワつきがなく
水分と皮脂のバランスが取れている状態の目安は
 

手のひらで触ったときに
もちもちと、吸い付くような 柔らかさと感触です。

 
 

まとめ

 
 
ベースメイクとは
肌のコンディションを整えること。
 
 

大切なことは2つ
 
 

・ 肌を清潔な状態にすること
 

・ 水分と皮脂のバランスを整えること
 

ベースメイクが整っていると
メイクの仕上がりもキレイになり
 
メイク崩れも防げて
肌の老化を防ぎ 美肌を保つことにつながる

 
 
ご参考になれば嬉しいです♪