あなたの笑顔をひきだす
メイクの扉 仲松 智子です(*^^*)
 

 
色々バタバタとしてしまい
暫く 更新が滞りましたm(__)m
 
メイクレッスンレポートなども、滞っておりますが

 
また少しずつ ご紹介させて頂きます♪
 
 

さて、
 

そろそろ七五三の季節ですね!!
そこで悩ましいのが、ママのメイク。
 

 
着物を着るけれど
メイクは どうしたらいいの?
と、ママ友達からご相談がありました。

 
image

 

七五三、ママのメイク。
 

 
主役は子どもなので、親は品よく 控えめ、無難にいきましょう!
 

 

 

ファンデーションはマットに

 
 
着物を着る時は、 肌はマットな方がはえます。
 
 
リキッドやクリームタイプのファンデーションをお使いの方は
 
是非、フェイスパウダーでしっかりと押さえてください。

 
フェイスパウダーをつけるときのポイントは
 
まずは、パフにパウダーを沢山付けてから
 
版画のときの要領で(伝わりますか?笑)
軽く押し当てながら パフを滑らせてください。
 
最後にブラシで、余分なお粉を払います。
 
 
フェイスパウダーは、パウダーファンデーションと違って粒子が細かいので
 
重ねても厚塗りにはなりません。
 
 

アイシャドウは、色を控えめに

 
 
アイシャドウは、色は控えめに、ベージュ系が無難です。
 

その代わり、アイライナーはリキッドでまつげを埋めるように。
マスカラは根元を中心にしっかりめにつけて、目力を出してくださいませ。
 

 

チークとリップで華やかに

 

チークとリップは着物の色によりますが、目が控えめな分 華やかな色に。
 
 
チークの位置は、普段よりも気持ち高めにつけてみてください。

 
 
リップは、リップライナーでフチを描いた方が キチンと感出ます。
 
また、口角や口まわりは
コンシーラーを使うと、よりキレイです。

 

コンシーラーを使って品をプラス

 

もしクマとかくすみが気になるようなら、
お顔の中心と、目の下は 明るめに仕上げると◎です!
 
 

セレモニーの写真は一生残りますよね。
是非 チャレンジしてみてくださいね♪