あなたの笑顔を引き出す
メイクの扉  仲松 智子です。

 

先日のセミナーレポート2

就職活動向けメイク の内容です。

image

 

メイクのモデルさんに、 事前にメイクをさせて頂いて

ご参加いただいた方に、お顔を見ていただきながら レクチャーしました。

 

line


最低限のマナーとして、 身だしなみの部分のメイクアップは必要です

 

メイクアップで与える印象は大きいです。
スッピンもNG かといってやり過ぎもNG

就職活動で大切なのは

 

  • ○ 履歴書や面接で落ちないことが目的
  • ○ 正解は 【無難】
  • ○ あなたの顔が会社の顔になる。
  •  「あなたを採用したい・一緒に仕事をしたい」 と思わせる 安心感を与えるメイク。

 

 

どのくらいメイクをしたらよいのでしょうか

  • ○ ポイントは 【清潔感】 【好印象】
  • ○ メイクの加減

メイクアップ・3つのポイントを押さえましょう

  • ① ベースメイク (ファンデーションの仕上がり)
  • ② 眉毛 (形・色・整え方)
  • ③ ポイントメイク (アイシャドウ・チーク・リップ) ※ 顔色がよく 健康的に見えること

その他の注意点

  • ○ ヘアスタイル
  • ○ 服装 (えりの汚れ・しわ・クリーニングのタグ)
  • ○ その他 (汗くさい・口臭・きつい香水はNG)
  • ○ ゆとりをもって会場へ (身だしなみを整えてから会場へ)※ HUB CAFÉ (東京八重洲)パウダールーム

 line

次回から 項目別にご説明いたしますね。

ご参考になれば嬉しいです♪